スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ栄養士☆

こんにちは、栄養GoGoです
先日、日本体育協会及び日本栄養士会認定の資格、“スポーツ栄養士”を取得すべく講習会に参加してきました。
3年のカリキュラムなのでまだまだ取得までの道のりはありますが…

でも今回も、とっても実り多き時間となりました
私が体育の学生だった頃にはまだ分かっていなかった運動分野のこと、また栄養管理の分野でも本当に研究が進み、症例数が増え、「ある目的に向かって身体活動を行う人」のサポートの形がどんどん開拓されてきているようでした
スポーツ栄養士というと、トップアスリートのサポートというイメージが強いかもしれませんが、それだけではありません。
私は今回の講習の内容も、当院にてリハビリの一環として身体活動に取り組む方々に還元していきたいと思っています

身体活動と食物をトータルで管理してみたい方、是非スポーツ・栄養クリニックを訪ねてみてください
スポンサーサイト

血液サラサラ

こんばんは。
毎週水曜の朝の勉強会。6月9日はリハビリ部門が担当しました。

テーマは:[血流改善ライフスタイルと運動]

医療現場で働く当クリニックスタッフにとっては、原点にもどり復習する内容になりました。


    血液がサラサラとは?血液がドロドロとは?いったいどういうことなのか?

    血液をサラサラにするには、どんなものを食べればよいのか?

    血液をサラサラにするには、どんな運動をすればよいのか?



みなさんはご存知ですか?

スタッフがしっかり勉強しているか、クリニックに来られた時は、どんどん質問して試してみてくださいね。

朝の勉強会


P1010321_convert_20100526203933.jpg
本日、朝の勉強会のテーマは「高次脳機能障害について」でした。
「みえない障害」と言われています。
皆さんは聞いたことがありますか?聞いたことがあってもどういう状態をいうのかご存知ない方も多いのではないのでしょうか。
様々な職種が集まっての勉強会なので、色々な面からの意見がでました。
これからも多職種が集まるからこそできる勉強会をしていきたいと思います。

朝の勉強会!

朝の勉強会!
今週はフィットネス評価について勉強しました。

ウェイトコントロールからスポーツパフォーマンス向上を目標とするプレフィット会員のみなさんにどのようなフィットネス評価を実施するべきかについて勉強をしました。

疾病予防運動施設としての役割も担う当クリニックでは、他のフィットネスクラブとは異なり、精密に脂肪量、筋肉量などを測定することのできる検査機器がそろっています。会員のみなさんに、より効果的な運動プログラムを提供できるようにトレーナーはじめ、スタッフみんなで日々勉強を重ねみなさんの目標達成のお手伝いができるようがんばっています。

そろそろ暖かくなり身も軽くなってきたところで、運動をはじめてみませんか?

朝の勉強。継続は力なり。

3月10日勉強会2
みなさま、おはようございます

毎週水曜日の勉強会、今週は「健康教育」について、診察室1号、担当させていただきました。

あまり人に伝えることが上手にできないのですが、クリニックで鍛えられ、少しは慣れてきたのかなあと思います。

日々、練習・訓練して、苦手なことを克服していくことの大事さも痛感しております

いつまでも勉強です!

さて、来週はどんな勉強会でしょうか?

朝の勉強会

毎週水曜日、朝の勉強会!
今週はトレーナーMIWAが担当しました。

クリニックの名前からもおわかりのように、当クリニックはスポーツ整形に力をいれています。プロ、アマ問わずスポーツ傷害で来院される患者さんたくさんいらっしゃいます。そういう経緯もあり、[スポーツ復帰スクリーニング]について勉強をしました。

私が所属しているトレーナー団体National Athletic Trainers Association (NATA)が、発行している2009年研究論文誌に載っていた比較的新しい論文を読みました。論文は英語のため、ある意味、英語の勉強会でもありました(笑)。要約すると、スポーツ傷害のリハビリ後、選手の心理状態が本当にスポーツ現場に復帰できるかどうかをスクリーニングするといった内容でした。アメリカではスポーツ心理学がとても進んでいて、アマチュア選手でもメンタルトレーニングを受けたりしています。日本でも「心技体」というように、一つがかけていたら最高のパフォーマンスはできませんよね。

リハビリ部門では、身体的なスポーツ復帰のみならず、出来る限りメンタル面もサポートができるようにスポーツ心理学分野の勉強も続けていこうと思います。

論文は英語ですが、ご興味のある方は以下のサイトからAbstractだけですが、どうぞ。


Development and preliminary validation of the Injury-Psychological Readiness to Return to Sport (I-PRRS) scale. J Athl Train. 2009 Mar-Apr; 44(2):185-9. [J Athl Train. 2009].

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2657021/

1月13日朝の勉強会

こんちは。 

本日は雪が降り、大変寒い1日になりそうですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

外へ出かける際は風邪を引かないように、温かい格好で出かけるよう気を付けてください。



以前も書かせて頂いたかと思いますが、クリニックのスタッフは毎週水曜日に勉強会をしています。。。
今朝は診療部門担当の勉強会がありました。本日のテーマは「ストレスケアについて」です。

サービス業に勤められている方が大半な日本ではストレスケアが必要不可欠です。
近年では、医療従事者や教師の燃え尽き症候群による自殺なども問題になっております。
皆さんもご存じの通り、ストレスは発散させないといけません。各々いろいろなストレス発散法があると思いますが、
私のストレス解消法は寝る前本を読んだり、短時間でもゆっくりして時間を過ごすようにしています。

ストレスがたまって1番危険なのは不眠ですので、家族や同僚など周りに不眠だという方がいたら気をつけてあげて下い。

私たちも健康でなければ、患者さまに良い医療を提供できませんので、今後とも心身健康を維持できるように幅広い知識を勉強していくよう頑張ります

1月13日朝勉強会

朝の勉強会

今朝の勉強会担当はリハビリ部のトレーナーMIWAが担当しました

現在、ポールスターピラティスを受講中でコースの3分の2を修了しました(^O^)/
トレーナーとして学校で学んできた知識に、ピラティスの理論を盛り込んで、

”正しい姿勢と脊柱機能の向上による
            パフォーマンスアップの獲得”

と、いうテーマで発表しました。

パワーポイントのスライドを作成しているときに、ピラティスの奥の深さをさらに実感させられました。

トレーナーとして、アスリートの競技向上のサポートはもちろん、クリニックに来られるみなさんの日常生活の質(QOL)を高めるために、さらなる努力をしたいと思います!




プロフィール

スポーツ・栄養クリニック

Author:スポーツ・栄養クリニック
〒810-0022 福岡市中央区薬院1丁目5番6号ハイヒルズ1F
TEL:092-716-5550
E-MAIL:info@clinicsn.com

リンク
アクセスカウンター
☆ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。