スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティスWS

ピラティスワークショップが開催されます

今回の講師はスティーブン

スティーブン氏とは
1990年よりピラティスを学び、PMA(ピラティスの総括団体)認定資格を取得。
第一世代ピラティスティーチャーであったキャシースタンフォードに教授し、フランス、日本、全米中でピラティスの指導されています。
またNEURO-MUSCULAR MOVEMENT(神経筋動作)の専門家であるアイリンダードと共に解剖学と運動学のワークショップを国際的カンファレンスで行いました。
NYCに拠点を置き、全米でも有名な整形外科病院(HOSPITAL FOR SPECIAL SURGERY-INTEGRATIVE CARE CENTER)においてピラティスを基礎にした動作指導を行い、医療界でも活躍中です。

【講座①】動的脊柱スタビライゼーション
脊柱を動的に支える役目を持つ多裂筋の機能を探求するワークショップ。多裂筋を強化することは、姿勢の向上、傷害予防、コアの強化、安定するための重要な役割をもつことは研究によって証明されています。

【講座②】肩甲上腕リズムとピラティス
ピラティスメソッドを基に、肩関節と上腕骨の多才な動きを探求するワークショップ。ピラティスを用いて肩甲帯の筋骨格機能を分析し、最適な肩関節の機能を妨げるパフォーマンスエラーに焦点をおいたワークショップを行います。

日程:10月22日(土)  10:00~13:00  WS①動的脊柱スタビライゼーション
             14:00~17:00  WS②肩甲上腕リズムとピラティス

詳しくはラボHPをご覧ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スポーツ・栄養クリニック

Author:スポーツ・栄養クリニック
〒810-0022 福岡市中央区薬院1丁目5番6号ハイヒルズ1F
TEL:092-716-5550
E-MAIL:info@clinicsn.com

リンク
アクセスカウンター
☆ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。