スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低栄養状態の高齢者を減らそう。

3月29日(土)10時~12時 ナースプラザ福岡
「後期高齢者医療制度と診療報酬改定について」をテーマに厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室の田中弘之先生が講師をされる研修会に参加してきました。

入院高齢者の低栄養状態の改善についてのお話だったので、とても興味深いものでした。
つい、栄養士になりたての頃に、自分が作っているごはんを食べている患者さまがとても細い手足だったり、床ずれをしていてショックを受けていたことや、「どうしたら、口に運んでもらえるか?食べやすい形は?硬さは?味は?見た目は?」と考えて、食事介助の時にいつもより1さじでも多く食べてもらえた時にとても嬉しかったことを思い出しました。

入院高齢者の約4割は低栄養状態といわれています。
これを改善すべく、後期高齢者退院時には栄養指導を算定可能になったようです。
また、グループホームなどの居住系施設入居者にも訪問での栄養指導が算定可能になったようです。
診療報酬は改定されていきますが、常に改定の背景にはエビデンスのある報告が求められていることを意識して、社会貢献できる仕事をしなければなぁと思いました。
高齢者



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スポーツ・栄養クリニック

Author:スポーツ・栄養クリニック
〒810-0022 福岡市中央区薬院1丁目5番6号ハイヒルズ1F
TEL:092-716-5550
E-MAIL:info@clinicsn.com

リンク
アクセスカウンター
☆ブログランキング参加中☆
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。